ライフデザイン・サポート « 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ライフデザインが提唱する5つの「ポテンシャル」

潜在能力が秘めた「可能性」を引き出すために・・・


「コミュニケア」で分析された15項目は、以下5つの「ポテンシャル」⇒潜在能力
に集約できます。

知性:生きるための知恵
     =生命欲+創意+判断力

主体性:自身の意志/判断で目標に向かう
     =体力+熱意+統率力

統合力:他者と協力して課題解決をめざす
     =活動力+誠意+協調力

自信:頼れる「自分」
     =存在感+向上心+洞察力

ライフデザイン力:人生の設計と実現
     =満足感+価値+思考



そして、以上の「ポテンシャル=潜在能力」を阻むストレスが以下のように拮抗します。

  ポテンシャル        ストレス
  知性        ⇔   情緒安定度
  主体性       ⇔   潜在意識
  統合力       ⇔   対人関係
  自信        ⇔   自己認知
ライフデザイン力   ⇔   気質(特性・耐久性)


各ポテンシャルと拮抗するストレスとの力関係を明らかにし、
ストレスを軽減するためのアドバイス提供、経過看守を通して
持てるポテンシャル=潜在能力を引き出すこと、
そして、自らのライフデザイン力を最大限に活用してもらうこと・・・

それが私たちの使命、事業理念の根本です。


スポンサーサイト
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 20:44

ライフデザインを支える「コミュニケア」ってなに?

「コミュニケア」とは?

「コミュニケーション」と「ケア」の造語で、
コミュニケーション能力を向上させるためのツールです。

独自に開発したチェック・シートと、塗り絵と簡単な描画によって潜在意識を顕在化し、現在の心理状態を分析します。
ご本人も気づいていない、無意識に、しかし確実に存在する「感情」を読み取り、カウンセリングや企業研修の際の基本ベースとして活用されています。

私たち人間は、外的要因である環境や体調(健康)により発揮できる力が左右されます。
一方で、内的要因となる気質、能力、価値観などにより、現実社会と自分自身との「折り合い」をつけながら生きています。
その「折り合い」のつけ方がうまく「調和」していない場合に、いわゆる「ストレス」を生み出し、心身の健康を害することになります。

コミュニケアは、現在の意識/無意識をチェックし、今の「折り合い」の状態を見つめ、さらに調和のとれた方向に、あるいは不調和を調和に方向付けるための指針を与えてくれるツールです。

コミュニケアでは、以下15項目を『生きる基礎力』として定義づけています。


ヒューマンベース:基本的側面

生命欲
 生きることに対する意識で、すべての活動の原動力となるものです。
 自身や他者の「いのち」に対する意識です。

体力
 からだ全体の基礎力で、病気に対する抵抗力や回復力など、
 からだを健康に保つ意識です。

活動力
 筋肉も頭脳も、使うことでより活発に働いてくれるものです。
 いくら知識を詰め込んでも、行動に移すことができなければ
 いつになっても「つもり」で終始してしまいます。
 日常生活をはじめとする実行、行動についての意識です。

存在感
 自分自身の存在に対する意識。
 社会や組織の中での立場、役割、意味や責任をどのように捕らえているでしょうか。

満足感
 何を基準に「満たされている」と感じるか?という
 価値観に対する意識です。
 

エモーション:情緒的側面

創意
 創意・工夫してより良いものをめざそうとする意識です。
 考えや思いつきが、無から有を生み出します。

熱意
 からだの基礎力に対し、心理的な基礎力、精神力です。
 意欲を支える集中力や継続力に対する意識です。 

誠意
 対人関係の基本、「相手の立場を思いやる」ことに対する意識です。
 どんな基準で自己と他者の関係性を結んでいるか?です。
 
向上心
 こうありたいと思い、さらに上をめざす成長に対する意識です。
 先の「満足感」や想像力にも関係します。 

価値
 夢や希望、目標の実現に向かう根底の意識です。
 「人生観」などのように「○○観」と呼ばれる、ものごとを評価判断する際に
 もとになる考えです。 


コミュニケーション:人間関係

判断力
 課題解決や環境への適応に対する意識です。
 認知、知識、直感など、情報処理能力に関わってきます。

統率力
 主体性、みんなをまとめて目標達成に導くことに対する意識です。

協調力
 共同体として力を合わせて事にあたる、集団支援に対する統合的
 な意識です。お互いを認め合い協力する「相互理解」につながります。

洞察力
 文字通り、「鋭い観察力でものごとを見通す、見抜く」力、
 課題の真意を見抜き理解する意識です。

思考
 「思惟」とも呼ばれる人間の知的作用の総称です。
 ものごとを分析、理解したり、あるいはパーツを組み合わせて
 新しいものを考えたりする力です。
 課題解決を導く認知に対する意識です。


以上15項目から5項目の特性を「ポテンシャル=潜在能力」とします。
また、それぞれを阻む原因となる5項目を「ストレス」と称して、
「ポテンシャル」と「ストレス」の拮抗関係を明確にし、現在の心理状態を捉えます。


「5つのポテンシャル」についてはこちら←クリック!
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 16:53

応援します!

「病は気から」と云われる様に、心と健康は不可分です。
心を動かす五感の中でも視覚は最も鋭敏な感覚であり、有史以前より食物・異性・天敵の色や形は生存を模索する心のソフトを進化させてきました。
赤色が心騒がせ、緑色が安心感を与える様に、ヒトの気持ちを左右する色は、現代人の深層心理に深く滲透して情報化されています。

色彩心理テストによる心理状態の判定や、カラーセラピーなどがストレスマネージメントに利用されるのはこのためです。

色が心身の健康とよりよい人間関係づくりに貢献することを期待します。


大阪市立大学医学部教授
井上 正康


CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 14:59
copyright © ライフデザイン・サポート all rights reserved.
ライフデザイン・サポート 心理 コンサルティング

もくじ

Author

cocoiro

(株)AccuCOM
ライフデザイン事業部
事業部長・取締役
竹村英子

色彩心理学をベースにした人材育成コンサルティング『ライフデザイン・サポート』をご提供しています。

FC2ブログランキング!

今日もぽちっとお願いします♪

リンク

こころの再生

kokoro-small

たかつガーデン

ブログ内検索

web検索

FYI

ユーザータグ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。