ライフデザイン・サポート « 2008 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ライフデザイン:『共感』~コミュニケア・アナリスト認定~

こころを受け止め「共感」できる人材を育てています


コミュニケア・アナリストの「コミュ二ケア」とは、
「Communication」+「Care」を合わせた造語であり商標登録です。

コミュニケア・アナリストが即現場で活用できるよう色彩心理分析によるコミュニケーション診断法、「コミュニケア」のツールを開発しました。
「コミュ二ケア」は、ヒューマンカラー心理研究所の色彩心理テスト「Human Color カウンセリング」(国際特許取得)【*1】を基にして開発したツールであり、契約には商標使用権と国際特許の一部開示が含まれます。

経営の診断及び指導、商品の販売に関する情報の提供等、カウンセラーおよびコンサルタントとして活躍できます。


【商標使用許諾契約および認定】
1. コミュニケア・アナリスト  商標使用
2. 色彩心理カウンセリング(国際特許取得)ノウハウの一部開示
3. 色彩心理分析によるコミュニケーション診断法「コミュニケア」の開示

【認定料】
個人ライセンス契約料 380,000円 (税込価格:399,000円)


◎詳しくは、もくじの「お問い合わせ」ページのフォームにて
 件名に『アナリスト』と入力の上お問い合わせください。




【*1】 色彩心理カウンセリング(国際特許取得)
ヒューマンカラー心理研究所が開発した非言語投影分析法で、20年にわたる2万人以上の臨床事例から心理分析を行い、精神衛生や人間関係の円滑化に活用されているカラー心理分析。色彩選択反応を中心にYGギルフォード性格検査、サンドプレイなどと対比・検討され高い信頼性を誇る。日本・米国・カナダ・中国の4ヶ国での国際特許取得済み。


スポンサーサイト
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 22:14

ありがとうございます!

過去10年に渡り、ライフデザイン・セミナーを活用くださっている企業さまからのコメントです。

Q ライフデザイン・セミナーを導入した目的は何ですか?
A 組合加入後5年目の組合員を対象に、組合員自信が様々な問題意識を持ち、
  自分たちの手でより働きやすい環境を整えていく認識を醸成するのが目的でした。
  また、早期に社会人としての生き方(ライフプラン)などを自覚させることを目的とした
  階層別教育を実施したかったからです。

Q はじめて実施したときの印象は?
A 「ライフデザイン」というと、難しいイメージがありましたが、クレヨンを使ったりして
  気持ちが童心に戻り、頭が普段より柔らかくなって楽しんで参加しています。

Q 何が魅力でしょうか?
A 一人でするワークとグループでするワークがあり、同期/同年代の集合教育のためか
  和気あいあいと楽しく取り組めていますね。それと、4時間もあるプログラムですが、
  時間の長さを感じさせません!

Q なぜ10年も続いているのでしょうか??
A 主催者の立場からは、先生の歯切れのよいコメントと、何よりも、わかりやすさ。
  受講者のアンケート結果で毎回「価値あるセミナーだった」と評判がよく
  リクエストが絶えないからです。

Q 研修後、受講者にはどんな変化がありましたか?
A 「気づく」ということについて、受講前よりも敏感になっているように思います。


関西電力労働組合 本店地区 ご担当者さまよりお寄せいただきました。
ありがとうございました。
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 21:59

ライフデザイン・セミナーのご案内

「共働」できる人材育成をめざすセミナー・プランニングをサポートします。


企業の社員研修、経営マネジメント層向けなど、
「働く場」での人材育成カリキュラムとしてご好評いただいております。


●ライフデザイン・セミナー(企業向け):参考価格 ※消費税別途

基本料金:プランニング/コンサルティングを含みます。 
 ⇒ 150,000円

実施費用:教材費、個別アドバイスレポートの作成を含みます。
 ⇒ 10,000円 (参加者1名につき)


上記価格は、企業内の社員向けカリキュラムの例です。
<セミナー内容:例>
 ・セミナー&講義:約4時間
 ・カリキュラム概要:
     - 5つの基礎力を知る
     - 夢と達成意欲の認知
     - 性格傾向の把握
     - 人生価値観の再認識
     - まとめ ~イメージング~

※実際には、準備段階に必要なコンサルティング期間、セミナー対象、各種ニーズによるカスタマイズなど、案件ごとに異なる要素が関わります。

まずはお気軽にご相談ください。
 ↓
◎もくじの「お問い合わせ」ページのフォームにて
 件名に『セミナー』と入力してください。
 折り返し確認事項などをメールでご連絡します。
  
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 21:19

ライフデザインが提唱する5つの「ポテンシャル」

潜在能力が秘めた「可能性」を引き出すために・・・


「コミュニケア」で分析された15項目は、以下5つの「ポテンシャル」⇒潜在能力
に集約できます。

知性:生きるための知恵
     =生命欲+創意+判断力

主体性:自身の意志/判断で目標に向かう
     =体力+熱意+統率力

統合力:他者と協力して課題解決をめざす
     =活動力+誠意+協調力

自信:頼れる「自分」
     =存在感+向上心+洞察力

ライフデザイン力:人生の設計と実現
     =満足感+価値+思考



そして、以上の「ポテンシャル=潜在能力」を阻むストレスが以下のように拮抗します。

  ポテンシャル        ストレス
  知性        ⇔   情緒安定度
  主体性       ⇔   潜在意識
  統合力       ⇔   対人関係
  自信        ⇔   自己認知
ライフデザイン力   ⇔   気質(特性・耐久性)


各ポテンシャルと拮抗するストレスとの力関係を明らかにし、
ストレスを軽減するためのアドバイス提供、経過看守を通して
持てるポテンシャル=潜在能力を引き出すこと、
そして、自らのライフデザイン力を最大限に活用してもらうこと・・・

それが私たちの使命、事業理念の根本です。


CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 20:44

ライフデザイン・サポートがめざすもの

キッズからシニア層まで

ひとは健康で幸せでいることを本能的に望みます。
年齢や性別を問わず、健やかにやりがいや達成感を感じながら生きることは、
だれもが潜在的にもつ欲求です。
しかし・・・。

「何が幸せ?」という問いへの答えはひとそれぞれで十人十色。

あなたの答えはあなたの中に、そこにしか存在しません。
「答え」はあなたに見つけてもらえる瞬間を待っています。
その瞬間こそが人生を「デザイン」する第一歩となり、
目指す目的地までのナビゲーターのスイッチをONにするのです。


LDSトップpict



「共育」
キッズ向けの教材を使って子供たちの深層心理をひもとき、お母さんやお父さんをはじめとする「おとな」と「こども」のコミュニケーションを促進します。
「子育て」の期間は同時に「親育て」の機会でもあります。

また「こども」と接する「おとな」という立場には教育に携わる先生方も含まれます。
保育園・幼稚園から大学まで、先生方のサポートもご提供しています。


「共働」
職場は人生の大部分を占める「場所」。
そこには必ず長所を活かせるチャンスと「あなた」を育てる人間関係があります。
働くこととは?適職とは?といったカウンセリングから、企業コンサルティングまでサポートします。


「共感」
ひととして生きている以上、私たちは常にコミュニケーションを行っています。
ひとと、モノと、社会や環境と、ペットや植物とのコミュニケーションもあります。
そもそも「コミュニケーション」とは何なのか?
コミュニケーションとは、一種のスキル、理解するチカラです。
「コミュニケーション能力」と呼んだりしますね。
能力はトレーニングで増強できるものです。



■□■ ライフデザイン・サポートを支える「コミュニケア」 ■□■
弊社がご提供するライフデザイン・サポートは、国際特許を取得した「コミュニケア」というカウンセリング・ツールを活用しています。
詳しくは「コミュニケア」ってなに?をご覧ください。

CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 17:55

ライフデザインを支える「コミュニケア」ってなに?

「コミュニケア」とは?

「コミュニケーション」と「ケア」の造語で、
コミュニケーション能力を向上させるためのツールです。

独自に開発したチェック・シートと、塗り絵と簡単な描画によって潜在意識を顕在化し、現在の心理状態を分析します。
ご本人も気づいていない、無意識に、しかし確実に存在する「感情」を読み取り、カウンセリングや企業研修の際の基本ベースとして活用されています。

私たち人間は、外的要因である環境や体調(健康)により発揮できる力が左右されます。
一方で、内的要因となる気質、能力、価値観などにより、現実社会と自分自身との「折り合い」をつけながら生きています。
その「折り合い」のつけ方がうまく「調和」していない場合に、いわゆる「ストレス」を生み出し、心身の健康を害することになります。

コミュニケアは、現在の意識/無意識をチェックし、今の「折り合い」の状態を見つめ、さらに調和のとれた方向に、あるいは不調和を調和に方向付けるための指針を与えてくれるツールです。

コミュニケアでは、以下15項目を『生きる基礎力』として定義づけています。


ヒューマンベース:基本的側面

生命欲
 生きることに対する意識で、すべての活動の原動力となるものです。
 自身や他者の「いのち」に対する意識です。

体力
 からだ全体の基礎力で、病気に対する抵抗力や回復力など、
 からだを健康に保つ意識です。

活動力
 筋肉も頭脳も、使うことでより活発に働いてくれるものです。
 いくら知識を詰め込んでも、行動に移すことができなければ
 いつになっても「つもり」で終始してしまいます。
 日常生活をはじめとする実行、行動についての意識です。

存在感
 自分自身の存在に対する意識。
 社会や組織の中での立場、役割、意味や責任をどのように捕らえているでしょうか。

満足感
 何を基準に「満たされている」と感じるか?という
 価値観に対する意識です。
 

エモーション:情緒的側面

創意
 創意・工夫してより良いものをめざそうとする意識です。
 考えや思いつきが、無から有を生み出します。

熱意
 からだの基礎力に対し、心理的な基礎力、精神力です。
 意欲を支える集中力や継続力に対する意識です。 

誠意
 対人関係の基本、「相手の立場を思いやる」ことに対する意識です。
 どんな基準で自己と他者の関係性を結んでいるか?です。
 
向上心
 こうありたいと思い、さらに上をめざす成長に対する意識です。
 先の「満足感」や想像力にも関係します。 

価値
 夢や希望、目標の実現に向かう根底の意識です。
 「人生観」などのように「○○観」と呼ばれる、ものごとを評価判断する際に
 もとになる考えです。 


コミュニケーション:人間関係

判断力
 課題解決や環境への適応に対する意識です。
 認知、知識、直感など、情報処理能力に関わってきます。

統率力
 主体性、みんなをまとめて目標達成に導くことに対する意識です。

協調力
 共同体として力を合わせて事にあたる、集団支援に対する統合的
 な意識です。お互いを認め合い協力する「相互理解」につながります。

洞察力
 文字通り、「鋭い観察力でものごとを見通す、見抜く」力、
 課題の真意を見抜き理解する意識です。

思考
 「思惟」とも呼ばれる人間の知的作用の総称です。
 ものごとを分析、理解したり、あるいはパーツを組み合わせて
 新しいものを考えたりする力です。
 課題解決を導く認知に対する意識です。


以上15項目から5項目の特性を「ポテンシャル=潜在能力」とします。
また、それぞれを阻む原因となる5項目を「ストレス」と称して、
「ポテンシャル」と「ストレス」の拮抗関係を明確にし、現在の心理状態を捉えます。


「5つのポテンシャル」についてはこちら←クリック!
CM(0) | TB(0) 2008.01.28(Mon) 16:53

ライフデザイン:『共働』~「働く」とは?~

人が動く、人の間で動くこと=「生きる」こと

働くことに失望しているひとが急増しています。
仕事すること、生活すること、他者と交わること・・・
つまり、「生きる」ということに対して極めて消極的な傾向が目立ってきています。

なぜでしょうか?

なぜ、生きることに倦怠感を抱くのでしょうか?

個人的、社会的な問題、思うように打破できない状況など、
それぞれに相応の「理由」はあるでしょう。
しかし、ちょっとしたきっかけでその「理由」が、
実は本人にとって大切なメッセージを意味していることがわかります。
それにより「生きる」ことを違った視点で捉えることができます。

そのきっかけを自らキャッチしてもらうためのサポートが
「ライフデザイン・サポート」の「共働」の部分です。


CM(0) | TB(0) 2008.01.25(Fri) 18:45

竹村英子

ふたりの子どもを育てながら約20年間大手企業のコンピューター関連業務に従事。
将来の仕事・生き方を模索しているとき「色彩心理学」に出逢う。
その後16年間「心と色」に関連する臨床研究を重ねながら、
色彩心理や描画法など独自のメソッドを活用し色彩心理カウンセラーとして活動。
企業の社員研修や健康関連講座などで好評を得ています。
この10年間は厚生労働省認可の就職支援活動の講師として西日本各地を奔走。
現在は、青年期の子ども達とのカウンセリング体験、ニートやフリーター等
若い人たちの就職支援活動から得た経験の集大成
「21世紀を生き抜く力を養う人材育成‐ライフデザイン・サポート‐」
の一環として子育て支援活動に力を入れて展開しています。


竹村英子s




CM(0) | TB(0) 2008.01.20(Sun) 14:30

「コミュニケア」でわかること

東京都に住むご家族にご協力いただきました。
ご家族でトライすれば親子関係も見えてくる・・・??


●お父さん(42歳)------------------------------

papa rev


【コメント】
目的にむかって挑戦する活動力がみなぎっていますが、
感情の起伏が激しく落ち着かない気持ちが現れています。
気持ちだけが焦って、周りを気にしたり、空回りしていませんか?
ものごとを四角四面にとらえ頑固になっていませんか?
自分中心の判断で物事を解決しようとしていませんか?



●お母さん(43歳)------------------------------

mama rev


【コメント】
元来、明るく前向きに行動できる方ですが、
現在なにか気になることがあるようで、今の環境に不満をもっていませんか?
理想と現実のギャップを感じ、思いわずらっていませんか?
神経質になって些細なことにこだわっていませんか?
頼れる人から優しくされたいと願っていませんか?



●お子さん(6歳)------------------------------
 通常はキッズ用のシール版を使って診断しますが、クレヨンで挑戦してくださいました。

kid rev


【コメント】
気力を失い消極的になっていませんか?体調不良はありませんか?
今は心の満足を求めています。
自分から表現しませんが、甘えたい気持ちです。
人一倍義務感をもって物事を窮屈に考えがちになっているようです。
周りの愛情が必要なサインです。



■□■ 追記 ■□■
このご家族に『ひと言アドバイス』・・・です。

  夫婦仲はどうでしょう?
  子どもの立場にたって考えていますか?
  躾は厳しすぎませんか?
  甘えさせてあげてください。
  しっかり誉めてあげてください。



・・・・・コメントを読んだお父さんの感想・・・・・
確かに、言われてみると思いあたるフシがいくつかあります。
子どもの前での夫婦喧嘩や、子どもに対する話し方・・・ほめ方、しかり方や、
子どもの話を聞く態度について考えさせられました。
相手が子どもでも、いえ、子どもだからこそ、もっと真剣に、
真摯に向かい合うべきだと思いました。
反省点がたくさん見つかりました。

今後は、折に触れ「子どもの立場」に気をつけて
子どもの目線を大事にしていきたいと思います。
ありがとうございました!
CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 18:17

株式会社アキュー・コミュニケーションズ

AC.jpg




必然性にプラスαの付加価値を
株式会社アキュー・コミュニケーションズは、IT関連事業を柱とした3つの事業部からなる、幅広い分野にわたる精鋭スタッフの集合体であり、各人それぞれが、専門分野での研鑽を積み重ねてきたエキスパートとして、付加価値の高いサービス提供に精進しております。
スペシャリスト・業務提携企業とのコーディネーションを含め、お客様のあらゆるニーズにお応えできる最適なサービスのご提供とともに、あらゆる視点からの将来性、最新情報や市場の動向を見据えたご提案と万全のサポート体制でクライアント様の企業力アップを目指します。




Field & Service
ライフデザイン
「共育」「共感」「共働」をめざす人材育成のプランニング&サポート。
コミュニケーション・色彩戦略に関する研修プログラム、メンタルヘルスケア・カラーカウンセリングなど、「心と色」の幅広いニーズに最適なソリューションをご提供します。

ライフデザイン・サポートとは?
コミュニケアとは?


ITシステムコンサルティング/サービス
お客様のニーズに合ったコンピュータシステム構築のコンサルティング・システムの評価から保守運用管理までのトータルサポートをご提供いたします。 
また、システムの問題分析と解決・バージョンアップの方法とスケジュール管理・価格等を含めてお客様側の立場で検討しご提案させていただきます。


PRコンサルティング
PRに関る全ての活動を総括的に捉え、広報活動、広告展開、各種イベントや企業セミナーなどとの相乗効果を高めます。
プライベート・イベントやセミナー運営などイベントプロデュースもお任せください。



お問い合わせ
ご質問、ご相談などは「お問い合わせ」ページより必要事項を入力してください。
追って担当よりご連絡申し上げます。

 ⇒こちらをクリック



Office


ライフデザイン: 大阪Office
  大阪市阿倍野区阿倍野筋4-20-3
  オリエンタル阿倍野メゾン101 〒545-0052
  phone: 06-6655-6007    
  fax: 06-6655-6017


IT&PR: 東京Office
  東京都千代田区平河町1-3-12 
  第2秩父屋ビル 8F 〒102-0093
  phone: 03-3262-6100(代) 
  fax: 03-3262-6105


CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 18:14

応援します!

「病は気から」と云われる様に、心と健康は不可分です。
心を動かす五感の中でも視覚は最も鋭敏な感覚であり、有史以前より食物・異性・天敵の色や形は生存を模索する心のソフトを進化させてきました。
赤色が心騒がせ、緑色が安心感を与える様に、ヒトの気持ちを左右する色は、現代人の深層心理に深く滲透して情報化されています。

色彩心理テストによる心理状態の判定や、カラーセラピーなどがストレスマネージメントに利用されるのはこのためです。

色が心身の健康とよりよい人間関係づくりに貢献することを期待します。


大阪市立大学医学部教授
井上 正康


CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 14:59

コラム#1 ☆色彩心理との出逢い

私の色彩心理との運命的な出逢いは、1992年の春に参加した大阪商工会主催の
「色でわかる購買者心理」という講座でした。
お話の途中で、6つの楕円形が描かれた用紙と12色のクレヨンが配られました。
そして、「好きに色を塗って楽しんでください」と言われました。
先生は、参加者が思い思いに彩色したカラフルな用紙から、色をぬった本人の
性格や今の心理状態を次々に言い当てていくではありませんか・・・

  なんでそんなことがわかるの?

と、摩訶不思議に思うと同時に、

  コレはスゴイ!私も先生のようになりたい!

そんな熱い思いが湧き上がった感覚は今でもはっきり覚えています。
講座が終了し、会場を出られる先生を追いかけ、まさにエレベーターに乗り込もうとする先生を引き止め、

  「先生、このこともっと知りたいので教えていただけませんか?!」

と詰め寄りました。
それが、私と色彩心理の出逢いでした。

それから早16年。
先生のもとで色彩心理カウンセリングという分野の臨床研究を重ね現在にいたります。


人が何気なく色を選ぶときというのは、そのときの気分や自分のイメージをもとに色を選びます。また、「今日のラッキーカラー」のようなアドバイスに従って色を身にまとうことで「今日はいいことがあるかも♪」と思ったり、「○色が健康に良い」ということからその色を意識して生活に取り入れたりしますね。

服やアクセサリーなど身につけるもの、持ち歩くもの、車の色など、「装いの色選び」や、「私は赤系の服が似合うの」と色で表すセルフ・イメージは、ひとつの自己表現です。
ラッキーカラー、「○○になれる色」などは、逆に色使いで気持ちを変えるのが目的。
気持ちを変える・・・良い気分や安心感・・・つまり、心の安定を図るための自己暗示効果を期待するものです。


色彩心理カウンセリングとは、人のこころの状態を色使いから読み取り、色を効果的に使って悩みや問題の解決に導く仕事です。
色で人のこころや性格を決定づけるということではなくて、色が代弁する「こころのことば」に耳をかたむけるためのカウンセリング・ツールとして色を使っているのです。

とかく「本音」と「建て前」が混ざり合う日常的なコミュニケーション・・・家庭で、職場で、いろんな「おつきあい」の場面・・・で、「こころのことば」をキャッチできるとあらゆるコミュニケーションがスムーズになります。

カウンセリングというと堅苦しいイメージですけど、色のもつチカラと楽しさをひとりでも多くの人に知ってもらいたいと思います。

CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 01:31

ライフデザイン:『共育』~子どもの気もちを色で知る~

簡単で楽しい 親と子どものための色彩心理テスト
「コミュニケア キッズ カラーカウンセリング」

 
遊び感覚で子どもの深層心理を理解し、親子のコミュニケーションを深めることができる新感覚のカウンセリングツールです。

12色のシールから好きな色を選び貼るだけで、お子さんが感じている「今の気持ち」がわかります。
セルフ診断できるハンドブックがついており、
  ・元気度
  ・自信度
  ・安定度
  ・やる気
  ・健康度
  ・活動性&思考性
の6項目について診断ができます。

ハンドブックには色彩心理分析(国際特許取得)による「こどものサイン」と「親へのヒント」78パターンを掲載、安心できる子育てを応援します。

■本体価格2,415円(税込)
 ・診断シート 1枚
 ・12色シール 2枚
 ・ハンドブック(B5判)1冊

◎購入ご希望の方は、もくじの「お問い合わせ」ページのフォームにて
 件名に『購入希望』と入力してください。
 折り返しお支払い方法などの詳細をメールでご連絡します。



続きを読む
CM(0) | TB(0) 2008.01.18(Fri) 00:58

お問い合わせはこちらから

CM(-) | TB(-) 2008.01.16(Wed) 18:45
copyright © ライフデザイン・サポート all rights reserved.
ライフデザイン・サポート 心理 コンサルティング

もくじ

Author

cocoiro

(株)AccuCOM
ライフデザイン事業部
事業部長・取締役
竹村英子

色彩心理学をベースにした人材育成コンサルティング『ライフデザイン・サポート』をご提供しています。

FC2ブログランキング!

今日もぽちっとお願いします♪

リンク

こころの再生

kokoro-small

たかつガーデン

ブログ内検索

web検索

FYI

ユーザータグ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。