ライフデザイン・サポート « 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

コラム#4 ☆私の好きな色

私の好きな色はピンク色です。

なぜ私はピンクが好きなのか?
その理由が解ったのは、父の死がきっかけでした。

私の父は封建的で厳格な人柄でした。
でも幼稚園の頃の思い出の中では優しい父親。
特に印象深いのは、一緒にお風呂に入っていろいろな昔話をしてくれたこと、汗がタラタラ出てもじーっと浸かって聴いていました。
体が温もると今度は、膝のうえに仰向けに抱きかかえられて、頭をまるくまるく撫でながら目に石鹸が入らないように洗い流してくれる優しい父でした。

しかし、小学校の頃から、躾というか、口やかましくお説教されることが多くなり、その頃からなぜか父とのよい思い出はなく、父のことは嫌いになっていました。
父も母も仕事人で、家族仲良く団欒という記憶はありませんが、クリスマスやお正月、入学式やお祭りなど、行事ごとの家族の写真は残っています。

今思えば、ひとり娘の私を嫁に出しても恥ずかしくないように育てようという親心だったと思うのですが、私のイメージでは、優しい父ではなく、厳しい父。
愛してもらえていないと思っていたのでしょう。

  「父なんて大嫌い。父みたいな人とは結婚しないから。」

成長とともに、私の心は父への反発心でいっぱいになっていきました。
また、父も表向き厳格な性格ですから、優しく接することが下手で、娘から嫌いって言われることに寂しい思いをしていたのでしょうね。
結婚するときも父からの反対に先手を打って、

  「あなたに私の結婚を反対する権利はありません」って手紙を書きました。


そして後年、父が入院しているときに

  「人生で一番悲しかったことは、結婚のときのお前からの手紙や」

とボソッと私に言いました。
それから数日後、父は旅立ちました。


数ヶ月後、ふと立ち寄った美術画廊でピンクのコスモスの花の絵に心惹かれ、なぜかむしょうに欲しくなりました。
作者はスペイン生まれの画家で、色彩心理の巨匠と呼ばれていると店員さんから説明を受け、他にも青・黄・紫と同じ花の色違いの絵を見せてくださいました。
根っからピンク大好き人間の私ならすんなりピンクの花を選ぶはずなのに、なぜか黄色の花の絵にも心が惹かれ、どちらにするか迷いはじめてしまいました。
ふたつの絵を並べて飾ってもらい眺めていると、ふたつでひとつ、ワンセットとして私の心にとどまるのです。
・・・結局ピンクと黄色、2枚の絵を買ってしまいました。

父の人生で一番悲しかったことが気にかかり、亡き父との思い出を回想する日々が続いていた頃です。
買ってしまった2枚の絵は、別々の部屋に飾ってもいいやと思っていたのですが、どうしても2枚並べて飾らないと気持ちが落ち着きません。
なんでかなぁと思いつつ2枚の絵を眺めているとき、ふと小学校低学年の頃の記憶が思い出されました。

ある日、父が旅行に行ってお土産を買ってきてくれました。
可愛いピンク色で、透き通るような生地のスカーフでした。
私はそのスカーフを花嫁のベールのように頭に巻きつけ、

  「私の宝物。これお嫁さんになるときにもっていくから!」

ってヒラヒラさせながら部屋中を走り回って喜びました。
そんな私を本当に嬉しそうな顔で父が見ている・・・そんな記憶の一コマです。


色彩心理では、「黄色」は厳格な父親のカラーイメージのひとつ。
子どもの頃の私は、本当は父が好きで、もっともっと愛して欲しいと思っているのに、素直に表現できず、父なんて嫌い!と反発することで「もっと見て!」と訴えていたのです。

ですが、私にとって父は黄色ではなく、
  「父=ピンク色のスカーフ」
だったのだと気づきました。
ピンク大好きというのは、「父大好き」というサインだったのです。
だから、黄色とピンク色の絵は、私にとってワンセット。
その意味も解りました。

父は言葉に出して愛情表現してくれなかったけど、私はたっぷりの愛情に包まれていたのです。
今は亡き父にとても感謝しています。

ありがとう。大好きです。


☆ピンクバージョン
花の額pink


☆黄色バージョン
花の額yellow
スポンサーサイト
CM(0) | TB(0) 2008.02.09(Sat) 17:05
copyright © ライフデザイン・サポート all rights reserved.
ライフデザイン・サポート 心理 コンサルティング

もくじ

Author

cocoiro

(株)AccuCOM
ライフデザイン事業部
事業部長・取締役
竹村英子

色彩心理学をベースにした人材育成コンサルティング『ライフデザイン・サポート』をご提供しています。

FC2ブログランキング!

今日もぽちっとお願いします♪

リンク

こころの再生

kokoro-small

たかつガーデン

ブログ内検索

web検索

FYI

ユーザータグ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。